断熱材の加工動画

断熱材の加工動画

スライサー機

断熱材の厚みを必要な寸法に加工しています。(スライサー機)

断熱化の基本は居住空間を断熱材で隙間なくすっぽりと包み込むことです。隙間があると、熱が室内から室外に逃げたり、その逆に室外から熱が室内に侵入することになります。また、断熱性能に問題があると結露の原因にもなり、建物の耐久性に影響を及ぼすことにもなります。パイナルフォームは最適なサイズにプレカット対応しているので、隙間の発生による問題の発生を防ぐことができます。

NC機

断熱材の幅を加工しています。(NC機)

弊社のカット工場にあるニクロム特殊カット機で、ご希望の寸法と形状にカット、 加工してから納品させていただきます。巾・長さ・厚みをミリ単位で一枚一枚カットすることが可能で、このことにより、現場で大工さんにカットしてもらう手間が省け、施工もスムーズになりますので工期が短縮されます。さらに断熱材施工後に発生する端材が非常に少なくなるという利点もあり、お施主様にも安心してご利用いただけます。

幅切機

断熱材の長さを加工しています。(幅切機)

「パイナルフォーム」は、私たちが現場に訪れて採寸し、自社工場であらかじめプレカットしてお届けする業界初の“フルプレカット”に対応。現場での作業が大幅に削減されるので、工期短縮に繋がること間違いなし。少量から1棟フルプレカットまで柔軟に対応いたします。