パイナルフォームNEOのご紹介

パイナルフォームNEO

湿式外断熱にも対応。(床/天井/壁/基礎の使用に適している )

パイナルフォームNEO

パイナルフォームNEOをご検討されている方へ

長期安定性のあるパイナルフォームであれば最大限に断熱効果を発揮できます。プレカットによりお客様が必要とする枚数で商品を購入することができる断熱材です。パイナルフォームNEOは湿式外断熱にも対応。(床・天井・壁・基礎の使用に適している)※防湿シート不要

パイナルフォームNEO

パイナルフォームNEOの特徴

●カーボングラファイトを添加することで、赤外線を吸収・遮断する能力に優れ
 従来のEPS断熱材より20%以上性能アップされたNEO
断熱性能の長期安定性 ●プレカットで工期短縮!=労務費削減
勾配加工や細かい厚みに対応できる ※三角形の床、玄関框、薄い壁にも対応可能
プレカットで工期短縮!=労務費削減
等々、メリットがたくさんあります!

外壁の断熱施工事例はこちら

パイナルフォームNEO

株式会社大塚工業様にY様邸の外壁に断熱材パイナルフォームを施工していただきました。

【注目の素材で暖かく包む】98%が空気でできている発泡スチロール。空気の断熱効果寒さや暑さを通しません。保温・保冷ボックスなどに使われているように、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく保つ機能に優れ、住まいの断熱材としても効果を発揮湿気からも家を守ってくれます

【長期安定性】「パイナルフォーム」は、カビや腐食にも強い発泡スチロール。発泡スチロール協会が、他の様々な断熱材とともに3年間の経時変化を調査した結果、断熱性能の変化が他の断熱材と比較して極めて少ないことが実証されました。長く住み続けても安心できる断熱材と言えます。

床だけでなく、壁、屋根、天井、基礎などあらゆる場所に施工できます。
プレカットによりお客様が必要とする枚数で商品を購入することができる断熱材です。

パイナルフォーム商品比較表はこちら

パイナルフォーム商品比較表

パイナルフォームNEO商品はこちら