パイナルフォームSGのご紹介

パイナルフォームSG

外壁・基礎断熱に適している(壁・天井・床にも使用可)

パイナルフォームSG

パイナルフォームSGをご検討されている方へ

長期安定性のあるパイナルフォームであれば最大限に断熱効果を発揮できます。プレカットによりお客様が必要とする枚数で商品を購入することができる断熱材です。パイナルフォームSGは外壁・基礎断熱に適しています(壁・天井・床にも使用可)

パイナルフォームSG

パイナルフォームSGの特徴

断熱性能の長期安定性 短納期で迅速対応!最短当日発送!
プレカットで工期短縮!=労務費削減 ●安定した品質と供給
勾配加工や細かい厚みに対応できる ※三角形やひし形など屋根勾配にも対応可能
等々、メリットがたくさんあります!

基礎の断熱施工事例はこちら

パイナルフォームSG

山崎建設(株)様M様邸にて基礎断熱材パイナルフォームを施工していただきました。

基礎の外周を断熱して,床下空間を室内空間に取り込むことができる断熱方法です。

そのため,従来の床下換気口は設けず,主に同時打込みでEPSボード材を基礎の外側内側若しくは両側に施工します。EPSの外部仕上げは樹脂モルタルのコテ仕上やボード張りが一般的です。

基礎壁に吸気口を設ければ,床下コンクリート熱容量を利用した吸気の余熱空間利用床下配管の凍結防止措置の不要,収納スペースとしての空間利用等,多くのメリットが期待できます

EPSには,型枠兼用で使用できる専用成形品やボード材があり,白アリ対策で防蟻処理されたEPSも広く使用されています

基礎だけでなく、外壁、天井、床などあらゆる場所に施工できます。
プレカットによりお客様が必要とする枚数で商品を購入することができる断熱材です。

パイナルフォーム商品比較表はこちら

パイナルフォーム商品比較表

パイナルフォームSG商品はこちら