次世代省エネパネル iZA-Panel<イーザパネル>の紹介|断熱材.jp

次世代省エネパネル iZA Panel<イーザパネル>とは

iZA Panel

iZA Panel はHEAT20:G1・G2グレードを実現。断熱材・野地板(合板)・間柱材の施工が一度に行える画期的断熱パネルシステムです。 

長期安定性のあるパイナルフォームでできたiZA-Panel【イーザパネル】であれば最大限に断熱効果を発揮できます。プレカットによりお客様が必要とする枚数で商品を購入することができる断熱材です。

次世代省エネパネル iZA Panel<イーザパネル>

次世代省エネパネルiZA Panel<イーザパネル>の3つのポイント

●Point1 長期安定性能断熱材パイナルフォーム
断熱材はEPS断熱材「パイナルフォーム」を基本仕様。経年劣化が少ない長期優良断熱材です。
認証登録番号MS14C001

●Point2 断熱材・野地板・垂木施工が同時施工(施工時間短縮=人件費削減)
構造用パネルなので省施工・工期短縮が可能

●Point3 自由設計対応
パネル寸法、断熱材はオーダーメイド対応
断熱材の種類も相談可能

iZA Panel<イーザパネル>の施工風景

<動画>iZA Panel 搬入風景

<動画>iZA Panel 施工風景

次世代省エネパネル iZA Panelの注文の流れ

1.平面図/立面図を頂戴する
2.見積もり提出
3.構造躯体の図面を頂戴する
4.打ち合わせ
5.承認、制作
6.納品

iZA Panelについてよくある質問

 iZAパネル以外にも断熱材のラインナップはありますか?

EPS断熱材の他に、押出法ポリスチレンフォーム断熱材、フェノールフォーム断熱材などがございます。
詳細については直接、お問合せください。

iZAパネルの発注の流れを教えてください。

1)屋根形状・躯体構造よりパネル寸法をお打合せ。
2)垂木ピッチや必要断熱性能を決定し、お見積りさせていただきます。
3)構造材プレカットを元に、パネル割付図を作成。
4)最終チェック完了後、パネル組み立て、現場搬入になります。

iZAパネルの天井断熱パネルはどのような商品ですか?

合板に断熱材が接着している商品です。
上棟時に桁間に落とし込み施工し、ビス止めします。

※付加断熱が必要な場合は合板上に施工します。

iZAパネルのパネルの留付けはどうやって行っていますか?

垂木留付け専用の長ビスをご使用ください。
製品・規格の詳細は直接お問合せください。

iZAパネルは躯体の母屋・梁の加工は必要ですか?

屋根勾配での母屋斜め加工が必要になります。
梁は平梁・登梁に対応しております。

※平梁は付加断熱(母屋間断熱)の加工が必要になる場合がございます。

iZA Panel<イーザパネル>の商品一覧はこちら

最終更新日: