初めてのお客様へ

初めての方へ

断熱材.jp店長 堀の写真

はじめまして。断熱材の専門店『断熱材.jp』にお越しいただき誠にありがとうございます。
断熱材.jpでは、皆様にご満足いただけるよう品質・性能にこだわった断熱材フルプレカットにて全国配送しております。

インターネットで断熱材や断熱パネルを購入するのは、確かに不安ですよね。
「カット時の寸法間違いや発送時の欠損など、問題なく断熱材が届くのか?」
「納期遅れが発生しないのか?」
「断熱材もグラスウール製のものなどあるがどれがいいのかわからない」

など、色々疑問点はあると思います。
そこで!このページでは皆様の疑問点が解決できるように
3分ほど断熱材.jpについてご紹介しております。

ぜひご一読ください。

断熱材『パイナルフォーム』って何?

剛床(根太レス)用プレカット断熱材

近年、住空間に対する断熱での節約やエコの意識が高まっていますが、
具体的にどの断熱材を施工するのがいいのか迷われている方が多いのが現状です。

まずは
・『パイナルフォーム』って何?
・『パイナルフォーム』は、ほかの断熱材と何が違うの?
・『パイナルフォーム』は、どこに使用できるの?

など、皆様の疑問にお答えします。

パイナルフォームとは

パイナルフォームスライス写真

地球の緑と環境を守る次世代型断熱材

パイナルフォームは、一言で言うと
「発泡スチロールを使用した住宅用の断熱材です。」
形はボード状になっており、一般的にはビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)保温板と呼ばれています。

数多くの方にパイナルフォームが選ばれている理由は?

数多くの方にパイナルフォームが選ばれている理由は

➀長期安定の断熱性能
グラスウールなどの断熱材は性能の経年劣化がありますが、EPS保温版は断熱性能の変化が他の断熱材と比較して極めて少ないことが発泡スチロール協会の調査によって実証されています。

②環境にやさしいエコ素材
ノンフロン・ノンアルデヒドなので、体にも環境にもやさしい次世代型の断熱材として、数多くの住宅に採用されています。

③注目の素材で暖かく包む
98%が空気でできている発泡スチロールは空気の断熱効果で寒さや暑さを通しません。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく保つ機能に優れ、住まいの断熱材としても効果を発揮します。

などなど多くの理由によって数多くのご家庭でご利用いただいています。
快適な住宅環境のお手伝いをさせていただくのがパイナルフォームの役割です。

パイナルフォームの施工場所について

断熱材『パイナルフォーム』の活用法

床・妻壁・母屋間断熱施工写真

断熱化の基本は居住空間を断熱材で隙間なくすっぽりと包み込むことです。
外気に接している天井・屋根、壁、床に断熱層を施工する際、断熱層の連続性を意識して施工する必要があります。
隙間があると、熱が室内から室外に逃げたり、その逆に室外から熱が室内に侵入することになります。
また、断熱性能に問題があると結露の原因にもなり、建物の耐久性に影響を及ぼすことにもなります。

パイナルフォームは最適なサイズにプレカット対応しているので、隙間の発生による問題の発生を防ぐことができます。

断熱材『パイナルフォーム』の施工場所

屋根タルキ間断熱施工写真

1.屋根・天井

屋根用パイナルフォームと妻壁(つまかべ)用パイナルフォームを利用するため、天井や屋根も隙間が生じないようになっています。
さらに継ぎ目を気密テープ貼りすると万全に対策することが出来ます。

外張断熱施工写真

2.壁

パイナルフォームは優れた耐水性と高耐久性で長期間高い断熱性能を持続します。
柱-柱間、間柱-柱間にプレカットしてあるため、余分な端材が残らず廃棄費用を低減することができ、環境にもエコです。

剛床(根太レス)断熱施工写真

3.床

床伏せのプレカット図面をいただき、番付表に沿って簡単に施工することが出来ます。
工場で加工するため、気密性の高い断熱施工を実現し、現場加工がないため、切りくずが近隣に飛散する心配がありません。

基礎断熱施工写真

4.基礎

基礎立ち上がりの外側、または内側に断熱材を貼り付け施工します。
床下が室内空間となるため、有効利用できます。
また、ナイフ、カッターで簡単に切断加工。工期短縮が可能です。

「断熱材のことが知りたい!」等お気軽にご相談ください!
受付時間:09:00~17:00 (土日祝除く)

他社断熱材との比較

発泡スチロール(EPS)の断熱材・グラスウールの熱材どちらを選んでも、メリット・デメリットはあります。

ただ、断熱材.jpの商品が他の企業・材料と比べるとバランスが良い結果となります。
なぜなら「製品の厚みによる断熱性能」「長期性能によるメンテナンス性」「安全性や環境配慮」「納期短縮」「プレカット対応による工期短縮」を特に意識してきたからです。
ですので他社製の断熱材だと違う結果になるかもしれません。

もちろん、断熱材と比べると価格に関して少し劣るところはございます。
しかし、お客様の本当に求めているものを提供できることや長期性能、安全性を考えるとどちらが良いのかは決められません。

下記にて、他の材料との比較をしていますので、ぜひご参考ください。

無料サンプルはコチラから パイナルフォームの質感を確かめてください
受付時間:09:00~17:00 (土日祝除く)

日本全国からご注文・無料資料請求のご依頼を頂いております!

日本における断熱材販売の専門メーカーとして活躍

断熱材販売の専門店 断熱材.jpでは、おかげさまで日本全国からご注文・無料資料請求のご依頼を頂いております。

断熱材について困られている多くのお客様へのアドバイスとなり、皆様に導入していただきやすく湿気や乾燥など四季折々の環境の変化が多い日本でのその変化に適応する対処法として皆様に知っていただきたいという思いから、 貴重な声を掲載させていただいております。

まだまだ多くの方からいただいておりますので、詳しくは下記 「お客様の声」からご覧ください。

まずは無料のサンプル請求
受付時間:09:00~17:00 (土日祝除く)

最短納期はどのくらい?最低注文数は?

断熱材.jpでは、製品全て自社で加工・製造しておりますので、
最短当日CAD送付、ご注文より2週間でお届け可能です。

さらに、
本当に必要な量・サイズの断熱材をお選びいただいてから送付いたしますので、無駄なコストを削減、急な注文に迅速対応いたします。

断熱材.jpの断熱材って高いの?

ワンランク上の品質ですが、メーカー直販なので、大手メーカー品より安い!

高品質な商品をお安く皆様にご提供できるのは理由があります。

1.インターネット販売なので営業コストがない!

2.直販なので下請け作業・中間マージンがない!

3.小型の装置なので輸送コストが低い!

断熱材.jp 3つの安心ポリシー