発泡スチロール塀 パイナルウォールのご紹介

発泡スチロール塀 パイナルウォール

パイナルウォールは耐久性安全性に優れた発泡スチール製の塀です。家庭のプライバシーを守る上で必須のブロック塀やフェンス。これから塀の施工を考え中の方に向けて特徴やメリットをご紹介します!

発泡スチロール塀

パイナルウォールとは?

発泡スチロール

パイナルウォールは発泡スチロール塀の商品です。ブロックや木製の塀とは異なり軽量で安全性やデザイン性に特徴がある商品です。工期の短縮や素材自体のコストが低いこともあり全体のコストを削減することができます。断熱材でも使用している発泡スチロールを使用しているため耐久性にも優れています

そのため施主様にも工務店様にも工務店様にもおすすめの商品です!そんなパイナルウォールの特徴をご紹介していきます。

パイナルウォール

パイナルウォールは工期短縮が可能

パイナルウォール

パイナルウォールを使用することによって工期の短縮が可能です。パイナルウォールはブロックや石造りの塀に比べてとても軽量で取り扱いが容易です。そのため作業そのものの時間が短縮できます。

またパイナルウォールは軽量なため基礎の工事なども不要で工数を削減することができます。さらに材料は工場で加工してから出荷するため現場で加工する手間や、産業廃棄物を処理する手間も減らすことが可能です。

作業工数を減らすことができるので施工を行う工務店様におすすめです!

パイナルウォールは安全性に優れている

災害

パイナルウォールはブロック塀や石造りの塀に比べて軽量なため風や地震などの自然災害に対しても強いです。もし倒れた場合でもブロック塀等に比べて危険性は抑えられます。

また素材である発泡スチロールは自己消化性を持っております。これらのことからパイナルウォールは安全といえます。

これらの安全性の観点から、常にパイナルウォールのそばで暮らす施主様にはぜひ選択していただきたいおすすめの商品となっています!

パイナルウォールは費用を抑えることが可能

コスト削減

パイナルウォールは軽量なため作業時間の削減や基礎の工事が不要、加工後に出荷する等工賃を削減することができます。

また軽量化による運搬コストの削減も可能です。また端材が少ないことによる産業廃棄物の廃棄コストも削減することができます。それらによる全体的な費用の削減が見込めます。

費用の面では施主様にも施工を行う工務店様にもどちらにもおすすめできます!

パイナルウォールの施工事例

個人宅の外構にパイナルウォールを施工いただいた事例です。

選んだ仕上げ材と、外壁や外観との一体感が素晴らしく、まるでホテルに来たような錯覚に陥るほど、味わいも雰囲気も出ています

パイナルウォール
コンクリートのような見た目や質感によって、重厚感も感じられますが、前途でお伝えした通り、パイナルウォールの素材は発泡スチロールのため、軽量で施工性にも優れています
パイナルウォール事例

おすすめの施工場所

玄関アプローチ

玄関アプローチ

デザイン性にも優れたパイナルウォールを玄関の塀に使用することで、、家の第一印象を大きく左右します。塀は単なる区画線ではなく、住宅の「顔」とも言える部分です。そのため、小さい塀でも住宅の印象を決める大きなポイントとなります!

住宅全体の印象を高め、訪れる人々に良い第一印象を与えることができます。

(※写真はイメージです)

リビングや庭の目隠し

目隠し

リビングルームや庭のプライバシーを守るためには、塀やフェンスの設置が効果的です。

庭では、高い木や低木を植えて自然なスクリーンを作ることもできます。しかし、落ち葉の掃除や木々のメンテナンスには手間がかかります。

しかしパイナルウォールを使用することでメンテナンスの手間を減らしながらプライバシーを守ることが可能です!

(※写真はイメージです)

塀(危険な塀)

ブロックやコンクリートの塀は、自然素材であるための経年劣化や腐食、虫食いなどは否めません。重厚な塀は災害時の危険や倒壊した際の修復にも時間を要するという欠点があります。

しかし、パイナルウォールであれば、発泡スチロールを採用しているため、軽くて丈夫な高い塀をつくることも可能です。倒壊してしまった場合でも、ブロック塀よりも危険性なく、安心・安全に設置できるのも魅力の一つです。

(※写真はイメージです)

通学路や歩道など

通学路 塀

ブロック塀などの頑丈な塀は、地震や災害などの時の耐久性を考慮して、高さ制限があることがあります。また、ブロック塀などは地震等での倒壊で怪我の危険も懸念されます。

しかし、パイナルウォールは中が発泡スチロールなので、重量も軽く弾性に優れた素材で倒れにくいです。その為、お子さまが通る通学路やお年寄りや様々な人々が日々利用する歩道にも安心・安全に設置できます。

(※写真はイメージです)

商業施設の塀や会社の玄関

ドッグラン 塀

パイナルウォールであれば、高さを出すことが可能ですし、もし倒れた場合でもブロック塀等に比べて危険性は抑えられるのでドックランなどの塀としても安心して設置が可能です。

また、道路や外部からの視線を遮ることができるのでカフェ、レストランなどの目隠しにおすすめです。仕上げ材を様々なデザインや色を選ぶことでお好みの雰囲気に調和させることも可能となります。

(※写真はイメージです)

発泡スチロール塀パイナルウォールの注文の流れ

簡単な3STEPで注文が可能です。

断熱材.jp 3つの安心ポリシー

安心保証

監修者からのメッセージ

監修者情報

杉森 康裕(気密測定技能者)

パイナルウォールは画期的なスタイルで外構や塀をつくりあげることができ、従来のコンクリートなどでは実現できなかった軽量化によって、可能性を拡大!
私たちは一貫して「より良い住宅のお手伝い」をモットーに断熱材はもちろん、外構や塀に関わる商品の提案・サポートを行っています。多くの方に『松原産業のパイナルウォール』をご採用頂けるように精進していきますので是非よろしくお願い致します。

発泡スチロールで塀を制作を検討している
エクステリア・外構・左官会社様工務店様設計事務所様
お気軽にお問い合わせください
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

施工事例はこちら

関連する商品はこちら

最終更新日: